お尻ニキビの原因とは?

お尻ニキビの原因とは?

誰かに相談することもなかなか出来ないお尻ニキビの問題、何とかしたいと思うものの、どうしたらいいのかわからず日々悩んでいる方も少なくありません。

 

そこで今回はお尻ニキビを解消するための第一歩として、お尻ニキビが出来る原因についてお話しましょう。

 

 

ニキビってなに?

そもそもニキビとは、細菌による毛穴の炎症のことなのですが、この炎症の原因となっている菌は「アクネ桿菌」という名前で、CMなどで耳にしたことがある人も多いでしょう。

 

このアクネ桿菌は皮膚常駐菌なので誰の皮膚にでも付着していて、乾燥を嫌うので基本的に皮膚の内側にいます。ですからいくら皮膚の表面を水洗いしてもなかなか落とすことは出来ません。

 

アクネ桿菌は毛穴の中にいることが多いのですが、毛穴が過剰に分泌されたり、皮脂を上手に洗えない状態が続いたりすると、皮脂により毛穴が詰まり、毛穴の中で一気にその数を増やします。

 

すると炎症がおき、ニキビになるのです。

 

 

お尻は毛穴が詰まりやすい

お尻は顔と違い、下着や衣類で常に覆われています。それに手などと違い基本的に入浴の際にしか洗わない場所なので清潔に保つことが難しく、蒸れやすい上に、押さえつけられるような状態でいる場合が多いので皮脂により毛穴が詰まりやすい場所なのです。

 

また、お尻は入浴の際に鏡を見ても意識して見ないと見えない場所なので、上手く洗えなかったり、洗ったつもりでも綺麗に洗えていなかったりもします。
また、清潔に保つことを意識しすぎて、逆に過剰に皮脂を落としてしまうことにより肌のバリア機能が低下して、炎症を起こしやすい状態になっている人もいます。

 

 

ボディーソープにも注意

最近は色々なメーカーからボディソープが販売されていますが、市販のボディソープは洗浄力を高める為に高濃度の界面活性剤が含まれているものがあります。

 

そのようなボディソープは確かに洗浄力は高いのですが、皮膚の表面を覆ってバリアの役割を果たしている皮脂まで全て落としてしまうことがあります。
そうなると皮膚は外側からの刺激に弱くなり、本来の皮膚が持っている保護機能を活かせなくなってしまいます。

 

その他にも睡眠不足、食生活の不摂生、精神的なストレスなどによりホルモンバランスが狂うと皮脂が過剰分泌されることがあり、それがお尻ニキビの原因になります。

 

 

<< お尻ニキビって?  |  女性特有のお尻ニキビの原因 >>

 

<< TOPでまとめをみる